クラウドソージングというものをご存知でしょうか?

これは今主流になっている働き方の一つで、すでに副業として取り組んでいる方も多い方法です。

 

クラウドソージングとは、平たく言うとネット上で個人が仕事を受注し、報酬を貰う事です。

 

 

このクラウドソージングを早いうちからやる事は、今後自分に大きな自信を与えてくれる事になります。

 

自ら仕事を受注し、

実際に顧客とやり取りをし、

仕事をして報酬を貰うという事を経験するかどうかでこれからの時代を生き抜けるかどうかが決まるといっても過言では無いわけです。

 

今、副業が国で推奨されているのはご存知かと思います。

今はまだ企業がそこまで副業をよしとしていませんが、

今のままサラリーマンとして報酬を得る事だけに注力していると将来とんでもないしっぺ返しを食らう事になるでしょう。

 

そして今はまだ学生だというあなた!!

世のサラリーマンがどれだけ思考停止状態で生きているか知っていますか?

会社で自分の時間を切り売りする癖がついていない今のうちに

「自分でお金は稼げるんだ」という感覚を得ておくことが非常に大切なのです。

 

 

しかもこのクラウドソージングで稼げるようになれば、当然もう二度と会社へ行く必要もないわけです。

会社の飲み会も、幹事も、雑務も。

気の合わない先輩、お年寄り。

一切かかわることなく、本当の自由を手にすることが出来るという事です。

 

ただこのクラウドソージングで本当に稼げるの?

と思う方もいるかもしれません。

 

 

因みに私は元々日雇いの底辺だったわけですが。

こんなパソコンや、ネット環境すら持てなかった底辺で学もない私でも

実際にクラウドソージングで

月に5万程度は稼げるようになりました。

 

しかも仕事の合間にです。

ティッシュを配る事しか才能の無いような私ですら、パソコン一つで月5万ですから。

きっと皆さんなら、もう自分を雇ってくれる会社を探す必要がないレベルになるのではないでしょうか?

 

是非参考にしてみてください。

ITエンジニアの無料カウンセリング【ポテパンフリーランス】

クラウドソージングとは

f:id:dkanbe0715:20190310091327p:plain


クラウドソージングとは、インターネット上で個人や企業が依頼している仕事を請け負い仕事を行うものです。

 

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。 このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。

 

つまり今の時代、仕事はわざわざ会社に出向かなくともオンライン上でいくらでも探せるという事です。

 

クラウドソージングの仕事内容は?

クラウドソージングで募集されていることは様々です。

  • アンケート 
  • ライティング 
  • デザイン
  • イラスト
  • 名前募集
  • プログラミング
  • サイト作成
  • 翻訳

等、他にも特別な技術が無くても出来る仕事は山のようにあるのです。

 

 

クラウドソージングに登録してみよう

f:id:dkanbe0715:20190310092049p:plain

 

クラウドソージングで仕事請けるには、まず様々な人が依頼と受注を行う仲介サイトに登録しておくのが近道です。

代表的なクラウドソージングが出来るサイトは以下のようなサイトになります。

 

 

■【CrowdWorks】(クラウドワークス)

■【Lancers】(ランサーズ)

■Bizseek(ビズシーク)

■【coconala】(ココナラ) 

■クラウドテック

 

これらのサイトへの登録はもちろん無料です。

 

仕事を受注する側も、発注する顧客側もです。

 

サイトトップより新規会員登録でメールを登録。

その後、規約に同意。

自分の名前から住所、経験等必要事項を入力して完了。

 

他に免許証や住民票などを登録することで信頼度がアップし、仕事を受注しやすくなります。

顔出しなどは必要ありませんし、身分証を提供するといっても実名は伏せられます。

 

情報もガチガチのセキュリティで管理されていますし、昔からある大規模サイトですので

安心してまずは登録だけでもしておくことをお勧めします。

 

 

クラウドソージングならではの仕事の受注方法

 

さて、特にこの 

クラウドワークス) 、ランサーズビズシーククラウドテック での仕事受注方法には3つの形式があります。

 

コンペ形式

こちらはデザインやネーミングの依頼に多いのですが、とにかくこちら側としては自分の作品を先に作成し応募するだけの簡単なものです。

 

後は依頼主が一番気に入ったものを選び、その作者に報酬が払われると言った形式なんですね。

 

  • ネーミングのコンペ

例えば、「会社を立ち上げるので、その名前を募集します」

というような仕事。

 

これに対し、受注者がやることは名前を考えて応募するだけです。

 

勿論依頼者側は会社の理念や、雰囲気、楽しそうな名前とかいろいろな要望をあらかじめ上げていますので、それに合わせてネーミングをしていく必要があります。

 

こちら側も何故その名前にしたのか、どんな思いがあるのかといったコンセプトが重要になってきます。

 

少しだけ考える必要はありますが、結局は名前を考えるだけで高いと数万円の報酬が上がるわけです。

コンペですので、選ばれないと意味がないのですがコストとしては何もかからないので是非応募してみるべきです。

 

タスク形式

こちらはタスク処理をにならった形式で、募集枠があらかじめ何百件と決まっていますので、早い者勝ちとなります。

それでもかなりの数があるので、そこまで競争率はたかくありません。

 

ただ、報酬がとても安く一件数十円程度

一件あたりが5分~10分で終わるような仕事ばかりで、まさにタスク処理と言った感じです。

 

  • アンケートの仕事

例えば、タスク形式の最たる例として

 

「〇〇のアンケートについてお答えください」

などの仕事で募集がかかり、空きがあればすぐにでも参加できます。

 

気軽に参加し、余程のことがない場合作業完了後1日程度で報酬が払われます。

 

先ほども言いましたが単価が安いものが多いです。

ただし確実に報酬になりますし、どんな人でも出来る仕事です。

その上、例えば普段仕事をしていてその隙間時間にも出来るので、何も特技が無くて稼ぐなんて無理という人もこちらをメインで先ずは依頼をこなしてもいいでしょう。

 

まずは自分の力で、1円でもいいから報酬を生み出す。

 

この難しさ、感覚、お金を稼ぐことを学ぶことがとても大事です。

 

プロジェクト形式

これは少し上級者になりますが、数多く依頼をこなしていると自分の中でその作業がどれくらいの料金で行うのが妥当かというのがわかって来るようになります。

 

まずは見積もりを希望されるので、値段、かかる日数などを先に顧客へ提出します。

その後、数ある見積もりの中から発注者が好きな見積もりを選び、仕事を行う人が決定されます。

 

決定され、自分が選ばれたら仕事に取り掛かる事になるので、スケジュールの調整なども必要になってくるでしょう。

様々な依頼をこなし、本格的にクラウドソージングで仕事をしていこうと思ったらこちらもチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

プロジェクト形式の案件は本当に様々、それだけに自分で稼いでいくという事を実感できます。

最初のうちは納期に焦ったり、顧客に意見を追加で言われたり、自分の出したものに対して顧客が満足してくれなかったりと。

途中解約もサイト側で出来るようになっていますので、途中作業分の報酬が支払われるか、全くの0円に終わってしまうかは自分次第と言う訳です。

 

クラウドソージング比較、それぞれの手数料や特徴

 

では次にそれぞれのサイトの特徴をご紹介いたします。

 

クラウドワークス

f:id:dkanbe0715:20190313203901p:plain

テレビや日経新聞で話題沸騰! 日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト! エンジニア・デザイナー・ライターが中心! 会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク! お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破! 急成長中サービスです! <登録されている仕事内容> ホームページ制作・LP・バナー・ロゴ制作 アプリ・ウェブ開発 ライティング等

 

クラウドワークス2012年頃にクラウドワークスはサービスを開始。

登録はもちろん無料で、会員登録後自分で仕事を見つけます。

気になる案件があったときは、クライアントに対して自ら質問や条件交渉を行ったり、コンペ型で先に成果物を提案し、選んでもらったりといった自由度も高いのが魅力ですね。

 

因みに仕事の受注画面はこのような感じで、シンプルでとても分かりやすいです。

f:id:dkanbe0715:20190313211928p:plain

 

クラウドワークスは今では100万人を超える登録者がおり、これだけで生活するフリーランサーやノマドワーカーと呼ばれる人も年々増えています。

フリーランサー、ノマドワーカーとは主に自分の裁量で仕事を行い、好きな場所で、好きなことを仕事に報酬を得て生活するような人の事ですね。

 

とにかく、今後こういった仕事のあり方が主流になるはずです。

無料ですので、どんな仕事があるのか見るだけでも登録はしておく価値ありですね。

 

■クラウドワークス

クラウドテック

「クラウドテック」の画像検索結果

上のクラウドワークスが運営しているサービスのひとつで、2015年4月にサービス開始に始めた新サービスがクラウドテックです。

クラウドワークスとの違いは、会員登録後の仕事の受け方です。

専任のキャリアサポーターと面談(テレビ電話も可)を行い、報酬や勤務日数などの希望を伝えたのちにキャリアサポートの方から複数の案件を紹介してもらえるという形です。

クラウドテックはこの面談を行うことで、利用者にとって「クライアントとのミスマッチを減らせる」というのを売りにしています。

派遣会社に登録して、派遣先、就業先を紹介してもらうようなビジネスモデルに似ていますね。

 

就業保険や、毎月の給料が安定できるメリットがありますが、自由度がなくなるのでそのあたりは少し考えなければなりません。

 

■クラウドテック

ランサーズ

f:id:dkanbe0715:20190313212642p:plain

ランサーズもクラウドワークス、クラウドテックと同様のクラウドソージングサイトですね。

無料会員の利用できるサービスが多彩。

日本最大級のフリーランス会員(100万人以上)を有するランサーズ

新聞・Webメディア・テレビなど多数の媒体で取り上げられています。

日本最大級のクラウド・ソーシングを提供するサービス(仕事依頼サイト)。

クリエイター、エンジニア、ライターといったフリーランスや小規模団体に対し、ロゴ作成などのデザイン、Web制作、システム開発、ライティングなどの仕事を、ウェブサイト上で発注できるシステム。2012年08月、案件総額が40億円を突破。小規模マスコミ事業者を中心に注目を集めている。

 

2009年にサービスを開始した老舗のクラウドソージングサービスのサイト。

現状クラウドワークスに少し押されている感じもありますが、やはりメディアにも多数取り上げられているので安全安心は間違いないです。

f:id:dkanbe0715:20190313213444p:plain

 

こちらも仕事内容の画面はシンプルで分かりやすいですね。

現在私もコンペに参加中で、画像にも載っています。

 

先ほども言いましたが、こちらも登録は無料です。

これからの自分を資産とする準備の一つとしてまずは登録しておくべきなのは間違いありません。

 

■【Lancers】(ランサーズ)

ビズシーク

f:id:dkanbe0715:20190313214303p:plain

 

これは少し新しめで、2014年にサービスが開始されています。

まだまだ伸びしろがあるので、早めに登録して仕事をしていくことでサイト内でも活躍の人材になれるかもしれません。

 

近年、「ランサーズ」「クラウドワークス」を筆頭に、需要が拡大している 在宅ワーク(クラウドソーシング)サービス。 そんな中【Bizseek】は手数料は業界内最安級、 使い勝手はさらに良くなり、リニューアルオープンしました。

ワーカー手数料業界最安級 ・初めての方にもわかりやすいプラットフォーム で、フリーランスでweb業務に携わっている方 ・本業以外に副業を探している方 ・ちょっとしたおこずかい稼ぎに ・ランサーズ等大手サイトで仕事が見つけられない、 受注に漏れてしまう方 ・主婦、フリーターなど、比較的時間がとりやすい方 におすすめ。

 

参入者が大手よりも少ないという事は、それだけまだ仕事が取りやすいという事でもあります。

なんにせよ、ここで紹介するクラウドソージング系のサービスはすべて網羅しておくのが無難でしょう。

また、Bizseekを利用する最大のメリットはやはりその手数料。

 

クラウドワークスの手数料は10%~20%に比べて、Bizseekの手数料は5%~10%となってます。

 

これは実際に仕事をいくつも受注しているとわかるのですが、報酬にかかるマージンが本当に厄介なのです。

幾ら仕事をこなしても仲介料で持っていかれるのはとても悔しいものです。

 

ですから、そういった面でここはお勧めです。

 ■【Bizseek】(ビズシーク)

ココナラ

f:id:dkanbe0715:20190313212553p:plain

ここは2012年にサービスを開始。

当初はベンチャー企業で、プロというより素人が趣味を仕事にしているような印象でしたが、今ではクラウドワークスやランサーズ同様プロが働きやすい環境にも対応しています。

 

それでも少しここは変わっていて、仕事というよりコンセプトは自分のスキルをフリーマーケットで売るというようなイメージ。

 

◆ 取引数210万件!「知識」「スキル」「経験」を売り買いできるフリマアプリ「ココナラ」
◆ 20万件を超える出品サービスから、頼れる出品者を探してみよう
◆イラスト・ロゴ・似顔絵作成からビジネスや恋愛相談まで、全22ジャンル・20万件以上のサービスがラインナップ

■ こんな方にオススメ!
・困っていることを知識あるプチプロフェッショナルに相談したい!
・例えば・・・
 ・イラストが得意な方に、SNSのアイコンや似顔絵の作成や制作を依頼
 ・デザイナーに、ロゴの作成や名刺のデザイン制作を発注
 ・占い師に、恋愛や人間関係についてメッセージ形式で鑑定をお願い
 ・スタイリストに、自分に合うメイクやファッションを教えてもらう
 ・ビジネスの達人に、企画書やビジネスアイデア、起業・転職の相談など

 

ココナラの面白さは、もともと技術を商品にして売ると言ったコンセプト。

 

それだけに仕事内容は際限なく多いです。

というか、クラウドソージングというよりヤフオクやラクマに近い。 

 

ハンドメイドを売る人。

記事を売る人。

恋の悩みや人生相談をする人。

他にも自分が出来ることを技術として販売できるサイトです。

 

価格設定が500円からとあるのが上記2サイトとは違う点かもしれません。

まず手始めにサイトを覗いて、皆がどんなものを出品しているかを見ていくのがいいでしょう。

自分にもできそうな意外な作業がお金になるかもしれません。

 

お小遣い稼ぎに登録してもいいですし、自分が誰かに頼みたいことをとても安く代行してもらえるかもしれません。

テレビにも出演していますし、これは絶対に登録必須間違いなしです。

 

■ココナラ

システム手数料、振込手数料は?

 

クラウドワークス、ランサーズのマージンは?

 

・タスク形式の場合 20%

・10万以下の部分 20%

・10~20万の部分 10%

・20万以上の部分 5%

 

といった感じ。

手数料は上のような形で設定され、マージンとして引かれます。

10,000円の仕事なら8,000円が報酬額という事ですね。

仕事内容には最初からこのマージン分を差し引いた報酬額も記載されていますので、わかりやすいですね。

 

クラウドテックのマージンは?

クラウドテックですが、こちらはマージンを公開していません。

普通に考えればクラウドワークスが運営しているサービスなので、クラウドワークスとそこまで変えているかといったら疑問ですが、それでも非公開にはそれなりの訳がありそうです。

実務経験、月の契約数等で独自にマージン率を変えているのかもしれません。

 

非公開のエージェントによっては、エンジニアによってマージン率が10~40%と開きがあるとも言われていますので、必ず受注金額、報酬額は確認しておきましょう。

 

ビズシークのマージンは?

10万以下の部分 10%

10万以上の部分 5%

 

とかなり安いですね。

 

報酬の払い出し時に振込手数料が楽天銀行で100円、その他銀行500円引かれますので、楽天銀行は持っておくと便利ですね。

 

ココナラのマージンは?

5万以下の部分 25%

5~10万の部分 20%

10万以上の部分 10%

とちょっと高めです。

 

売り上げを上げれば上げるほど安くなっていきます。

それでも他のクラウドソージングに比べて仕事が請けやすいというはありますから、ここでどんどん仕事を受けながらスキルを上げていくのもいいですね。

振込手数料は160円と安くなっており、3,000円以上を払い出せば無料になります。

 

 

始めは簡単な仕事から

f:id:dkanbe0715:20190310091737p:plain


様々な仕事があるクラウドソージング 。

 

まずは簡単なデータ入力や、アンケートモニターの仕事をこなしていくのがいいでしょう。

 

単価は1件数十円と安いですが、どれも10分程度で終わるため本業の合間で行う事も可能です。

それも数をこなせば数千円と積み重なっていくでしょう。

毎月行い、習慣化させれば月に1万円程度はコンスタントに稼げることが出来てしまいます。

 

1万円あればそれだけで毎月何かご褒美が買えますね!

 

サラリーマンとして収入を得ていると、たかが1万円と考えがちですが、まだ若き頃の1万と言えばなかなかにうれしい報酬だったはずです。

 

しかもサラリーマンが平日は仕事で、その合間でこれぐらいは稼げるという定義ですから、学生で時間があるうちにどんどん自分で稼いでみてください。

まずは少額でもいいので自分で稼げるという実体験をすると、自分の可能性を大きく広げられることに気付けるはずです。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

クラウドソージングでもデザインはおすすめ

f:id:dkanbe0715:20190310091859p:plain

 


そんなクラウドソージングですが、主にwebデザイン関係は単価が高いです。

ホームページの作成に伴うヘッダーや、バナー。他にも企業のロゴデザインなど。

 

こちらはコンペ形式が多く、様々な人が作品を提示してその中からクライアントが一番気に入った作品を選んで買い取ると言ったものが主ですね。

クライアント側からしてもやはり数ある作品の名から選ぶ方が、特定の方を指名するよりコスパがいいためでしょう。

 

ですが受注する側にしても選ばれれば一件で数万円という報酬を稼ぐことが可能です。

 

ただデザインというものですので、こちらは多少の技術が必要となります。

それでも少し練習すれば

無資格、学歴無でも報酬を得るのが不可能では無いというのがクラウドソージングの面白いところです。

 

因みに、デザインソフト は通常イラストレーター(アドビ社製)等を主に用いますが、最初からお金をかけられないという方はフリーのイラストソフトで練習してみるのもいいでしょう。

「Inkscape」無料の定番多機能ドローソフト – 窓の杜

 

 

クラウドソージングはライティングもオススメ

f:id:dkanbe0715:20190310091943p:plain


今もブログやサイトへの集客の為、記事制作を依頼する方は多いです。

 

サイトを運営するうえでやはり1000~2000文字程度の記事を書くのは骨が折れますからね。

それを外部に依頼すると言った形で、このライティングの案件も数が多く、これで生計を立てるフリーランサーも多いのが事実です。

 

ですのでサイト構築が苦手だけど、文字は書けそうという方にはこういった仕事がお勧めです。

 

単価は主に1文字0.1円~0.5円程度が相場と言った所でしょうか。

一記事あたりに必要とされるのが大体2000文字なので、一記事500円~1000円と言った所です。

 

ただピンキリですし、求められる記事内容も様々ですので

自分の書けそうなもので先ずは練習してみるのもいいかもしれません。

会社でも報告書や議案書など書くことも多いですし、学生なら論文など文字を書くこと、文章を起こすことも多少ならできるかと思います。

 

せっかくならクラウドソージングで少しでもスキルになって、報酬が出るライティングをしてみませんか?

 

自由な仕事のやり方

「自由 仕事」の画像検索結果

他にもクラウドソージングではプログラミング関係でサイトの構築やデザイン、SEO対策等も多々。

自分でブログやサイトを作ってみながら、まずは簡単なHTMLやCSSを学び、こういった依頼もこなしていくことで自分のスキルも磨けるのがメリットです。

 

先ほどもお伝えしたように、ライティング技術や、デザイン技術。

クラウドソージングを通じて手に入るものは自分だけの本当のスキルです。

そしてお金を自分だけで稼げるという自信。報酬。 

 

ただ思考停止状態で言われた仕事、営業が持ってくる仕事だけを繰り返すような毎日にもっと危機感を持たなければなりません。

 

自分の人生、生活、家族、恋人。

 

これを支えるのは収入ですが、今のように一か所の職場で働くという事は、自分の人生を全てその職場に賭けているのと同じです。

これはとても危険な行為、博打だという事を理解しましょう。

 

安定して稼げるシステムも充実し始めている

また、今ではクラウドソージングでも、フリーランスの方が安定して稼げるようなシステムが多く備えられています。

自身で探すというより、固定で定期案件を貰えるようなパターンですね。

 

他にも

■定期案件を月にいくら以上貰えるとか。

■傷病手当も出しますとか。

■高額な報酬の案件を優先して出しますとか。

■税金の面倒な計算もやってくれますし、領収書も出してくれます。

 

これだと少しサラリーマン的な要素になりますが、それでも自分で仕事というものを受けて報酬を得る事の敷居は低くなっているかなと思います。

 

最後に

会社の看板を自分の力だと勘違いしていては、生涯絶対に後悔します

こういった依頼を日々選んで仕事をしていくのもいいですが、固定報酬で継続して依頼を受け続ける制度も最近進んでいます。

 

ですので、今後パソコン一つ、ネットワーク環境さえあればどこでも仕事をしてお金を稼いでいくことが可能なのです。

 

好きな時間に、好きな場所で。

 

今までのように家の場所や、交通の便などを気にする必要もなく、会社の人間関係に悩まされることもなく、自分の気持ち一つで自由な生活を手に入れることが可能な時代。

 

是非本当の自由を手に入れ、自分だけの働き方を見つけてみてください。


今最もメジャーな 

■【CrowdWorks】(クラウドワークス)

公式サイトはこちら


老舗で安心

■【Lancers】(ランサーズ)

公式サイトはこちら


マージンを安く

 ■【Bizseek】(ビズシーク)

公式サイトはこちら

 


手軽にスキルを売るなら

■【coconala】(ココナラ)

公式サイトはこちら

 


今から参入していくなら

■クラウドテック

公式サイトはこちら

 

学歴もなく、パソコンもなかった底辺の私も稼げるようになりました。

 

 

・デザインをやりたいけど独学じゃまだ自信がない。

・プログラミングをやりたいけどわからない。

・もっと本格的にやりたいけど経験が足りない。

という方は格安の講座も紹介していますし、是非この機会に副業チャレンジしてみましょう。

「webcamp」の画像検索結果

WEBCAMPなら就職まで出来る